安心キャッシングの消費者金融

MENU

消費者金融とは?昔と変わったその現状

多くの方が利用するようになった消費者金融

消費者金融とは、銀行やノンバンクなどの金融業者が個人を対象に行う融資のことを言います。無担保、小口融資が特徴で、日本人の10人に一人くらいの割合で利用していると言われますが、金利は企業金融などと比較するとかなり高く設定してある場合が多いです。

 

消費者金融は、消費者の家計においてその所得だけでは必要な消費を満たすことができない場合に利用しますので、元金と利子は消費者自身の所得から支払うことになります。キャッシングとカードローンがその主なサービス内容になります。

 

消費者金融はお金を簡単に借りることができるため、安易な借入の結果で借金が返せなくなってしまうといった返済が困難に陥るケースも見られ、過去には社会問題になったこともあります。

 

1970年代のサラ金問題、1990年代のバブル経済崩壊後の問題などです。その間「サラ金地獄」事例の増大とか「ヤミ金」の暗躍、厳しい取り立て等がマスコミで紹介されたり、消費者金融のイメージはかなり悪いものになっていきました。

 

しかし近年の金融庁などによる指導や、マスコミ報道、テレビCMなどの影響の結果、消費者自身も消費者金融に対する認識が高まってきており(最近では過払い金問題などがその代表的なもの)、前述のような事例は徐々にではありますが減少傾向にあります。

 

消費者金融への返済で苦労しないで済む方法

消費者金融の返済で苦労しないためにも、先に金利や利息、返済額を確認しておきましょう。先に大まかにでも良いので毎月の支払額を把握しておくだけでも違います。先にリスクを把握している事で、生活費をやりくりして節約する事が可能となります。

 

支払いによる負担を抑える事で、生活に余裕が生まれます。毎月いつもの支払額であっても、急に怪我や病気すると負担の感じ方が異なる事を考慮すると意味がわかるはずです。

 

返済額に関しては、消費者金融のウェブサイトにあるシミュレーションを活用してください。必要な数字を入力する程度で確認できるので、申し込む前に調べておきましょう。

 

消費者金融でキャッシングすると、リボ払いで返済する事がほとんどです。リボ払いは種類が複数ありますので、どの方式で返済するのかを確認して、ある程度でも良いので仕組み・内訳を理解しておきましょう。

 

完済方法を先に調べておく事も重要です。消費者金融のキャッシングですが、完済方法は少々手順を踏む事が多く、いきなりすぐに完済は出来ません。これはどの大手消費者金融でも同じです。

 

わかりやすい理由としては完済するために、前回の支払日から完済日までの利息を計算する必要があり、元本も正確に把握しなければいけないためです。後で苦労しないためにも、気をつけるポイントとして確認しておいてください。

 

プロミスの返済について考える

消費者金融の中でも広告を頻繁に出しており、その結果知名度を上げることが出来るようになってきているのが、プロミスです。プロミスでは返済方法もしっかりと提案をしてくれるので、安心をして利用をすることが出来るようになっています。

 

プロミスのウェブサイトから返済のシミュレーションを利用することも可能となっているので、実際に借り入れを行った際には、どれくらいの金額を支払っていけば完済までの期間も分かってくるのです。無理のない金額ではないと、生活も苦しくなってしまうということがあるので、計画通りに行って生活に支障をきたさないのかということも考えておく必要があるのです。

 

プロミスは窓口も多いですし、窓口に足を運ばなくてもオンラインで申し込みをすることが出来るようになっているので、面倒な手続きなども不要となってくるので、利用しやすいというメリットもあります。

 

プロミスは無理な取立ても行いませんし、経済的に余裕があるときに纏めて支払いを行うことも可能となってくるので、とても便利ですし、利用もしやすくなっている環境にあり、また窓口でも相談に応じてくれるということがあるので借り入れを行う前に不安要素を解決させることが出来るのです。

 

プロミスの返済に関する相談は店舗でも行えますので、困ったときには最寄のサービスプラザと呼ばれる店舗をプロミス渋谷お客様サービスプラザを参考に調べておき、来店をするようにしましょう。